徒然なる花に

自分の好きな花や育てている花などを、思いのままに記録しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink |--:--

おひさしぶりです

サボリにサボって約9ヶ月、やっと書く気になりました。もう殆ど見てくださっている方はいないと思いますが・・・。

本日世界らん展(東京ドーム)へ行ってまいりました。残念ながら写真はありませんが、出店業者さんも
見に来るお客さんも年々少なくなっているような気がします。ひところの活気が消えて展示もとても大人
しめです。
一番気になったのは初日なのに花が痛みはじめているものが多数あったこと。出展者しかり、業者さんの
見本株もです。タイミングよく開花を合わせるのは至難の技とは思いますが、あまりなかったことなので
なんか寂しい気持ちになりました。

ここ数年次回の開催を危ぶむ声を業者さんから聞くことがありますが、(今の状態を見ていると頷ける)
海外の業者さん(ほとんどが台湾)と出会える機会はあまりありませんし、仲良くなれば珍しい株や非売品を
売ってくれたりしますので私としては今後も続けて欲しいと思います。

スポンサーサイト
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:40

金環食

お久しぶりです。なかなか忙しくて更新もままなりませんが、なんとか続けて行きたいと思っております。

みなさんのお住まいの地域ではいかがでしたしょうか?我家では薄雲を通しながらも見ることができました。

DSCF3067_convert_20120521192204.jpg

コンパクトデジカメに日食めがねを通して撮影しました。

DSCF3072_convert_20120521192314.jpg

最大望遠にしてしかも手持ち撮影のため綺麗には撮れていませんが、

DSCF3087_convert_20120521192436.jpg

雰囲気は感じていただけるのではないでしょうか。

今を遡ること二十数年前、沖縄や海外にも遠征して金環食や皆既食を撮りに出掛けていました。
その頃からの夢であった自宅での観測。ひとつの夢が叶いました。

本当なら望遠鏡を持ち出しカメラを接続して昔のスタイルでの撮影をと、考えもしたのですが
やはりあの頃程の情熱は今はなくこのような即席での撮影になった次第です。

今年は‘食’の当り年で来月6日には金星が太陽の前を黒い点で通過する‘太陽面通過’が
見られます。こちらもとても珍しい現象で今回を逃すと2117年12月まで見ることが
できません。こちらも注目したいものです。

Permalinkコメント:(0)トラックバック:(1)|20:00

牡丹

気がつけば5月に入っていました。早いものです。

IMG_1211_convert_20120504172536.jpg

日の出前に家を出て日の入り後に帰ってくる。そんな生活をしているので明るいうちに写真に収めることが出来ませんでした。
今年咲いたのはこれひとつだけ・・・。昨秋手入れをしなかったので仕方ありません。枯れなかっただけましかなぁ~。

休みの日はできるだけ植物に向き合うようにしています。
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(1)|18:00

桜吹雪

此のところ急激に気温が高くなったため風が吹くと桜の花びらがひらひらと散り始めまるで舞台の演出のように
見事です。また新芽の鮮やかな緑と相まって薄桃色がより際立って見えます。

さて前回のつづきですが、しばらくすると‘サツキ’から‘大菊’へと関心が移り、また近所に同年代の友達ができた
こともあって、二人で菊造りに励む日が続きます。

IMG_1204_convert_20120411144816.jpg

厚物・管物・一文字・大掴みなどの花の種類があることを知り、三本仕立て、福助という仕立て方をやってみようと
挑戦しましたがなにせ子供がやることですので、上手くいく訳がありません。

秋には二人でバスを乗り継いで展示会を観に行ったのを覚えています。

この頃、近くの雑木林にヤマユリを探しに行ったり今は冬に楽しむことがすっかり定番となったアマリリスを植えてみたりと、
いろいろな花や植物に二人で出会いました。

その友人も約30年前人生これからという時に突然他界してしまいました。

IMG_1200_convert_20120411144740.jpg

私が花好きになったのも今までずっと続いているのも、あの時友人と過ごした日々があったからこそなのです。
そしてこの季節になるとあの時代の頃を思い出すのです。

Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|00:00

新学期

本日は入学式が沢山行われたのではないでしょうか?我家のとなりの小学校も入学式のようで、
元気な子供たちの声が聞こえていました。
その声を聞きながら、ふと自分の数十年前に思いを巡らせてしまいました。

IMG_1182_convert_20120406175723.jpg

私が植物に興味を持ったのは小学校低学年の頃ではなかったかと思います。理科の実験で朝顔の種まきを
して夏休みに自宅へ持ち帰り、ひと夏じゅう咲く花を夏休みの自由研究かなにかにしたのを覚えています。

IMG_1169_convert_20120406175605.jpg

あの頃は山椒の葉についていたアゲハチョウも育てていたっけ・・。みなさんも覚えがあるのではないでしょうか?

IMG_1178_convert_20120406175643.jpg

本格的に自分からやってみようと思ったのはなんと‘サツキ’でした。小学生がですよ・・・。
コレには訳があって、実家の隣で沢山育てている方がおられまして、5月になるととても華やかになるのです。
生意気にもお宅へ伺い見せてもらい、興味があるのならと2鉢ほど頂き栽培?がスタートしたのです。

IMG_1166_convert_20120406175521.jpg

勿論なんの知識もないのに上手く行く訳がありません。鹿沼土やら剪定やらグンバイ虫の防除やらさまざまな
壁にぶつかり何年かは花をつけてくれましたが、その後は・・・・。

IMG_1162_convert_20120406175401.jpg

(つづく)
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|21:00

やっと訪れた春

少々時間が取れたので我家の狭い庭を眺めてみました。

IMG_1142_convert_20120401105029.jpg

放任栽培のスイセンが今年も花をつけてくれました。昨日の強風で花が汚れてしまっています。

IMG_1136_convert_20120401104949.jpg

例年になく寒さの厳しかった今年の冬により開花が遅れているようです。それでも植物は正直で
ちゃんと時期が来れば咲いてくれます。大した世話も出来なかったのに在り難いことです。

IMG_1130_convert_20120401104856.jpg

以前ほどは更新できないかもしれませんが、無理をせず続けて行こうと思っています。宜しくお願いします。

Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|11:00

いつのまにか

なかなか花たちをかまってあげられず、気がついてみればもう3月も終わりに・・・。
元気だったカトレアも水不足と日照不足のダブルパンチで弱ってきているような・・・、とても不安です。

まだいろいろと落ち着かない日々が続きそうで、植替え等も完全に遅れています。
庭に出てみればスイセンの蕾と花がちらほらと咲き始め、ユリの芽も漸く地面から覗き始めました。

きちんとした再開のメドはたっていませんがコメントを頂いておりました皆様に一日でも早く再会できるようにしたいと思います。

Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|15:30

お久しぶりです。

仕事のメドもそろそろついてきたので、昨日と今日、世界らん展日本大賞2012へ行って参りました。

今年は震災の影響か出店業者さんの数も例年になく少なく、毎年来ていた顔なじみの台湾の業者さん2社の
姿がありませんでした。展示株数も少なくどことなく寂しい感じがしました。

通路を通るのが大変だったのに、今年はあっさりと通れるくらいです。(それでもボルネオの青い蘭のコーナーは1時間待ちでしたが・・・)

さてブログのほうですが近日中に再開する予定です。よろしかったらまたきて下さい。

DSCF2800_convert_20120219121934.jpg
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|21:00

しばらくお休みいたします。

仕事が立込んで今カトレアたちの面倒をみてあげられない状態です。花は咲いているのですが・・・。
少し落ち着きましたら再開したいと思います。東京ドーム頃には落ち着くと思います。

申し訳ありません。

Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|20:31

Rlc. Haw Yuan Gold‘Yong Kon #2’(永康二號)

今年も咲いてくれました。

Rlc. Haw Yuan Gold‘Yong Kon #2’(永康二號)


DSCF2774_convert_20120114234509.jpg

丈夫で育てやすく咲やすい。3拍子そろった(どこかの宣伝みたい・・・。古い(笑))とても良い品種です。
‘Chia Lin’同様どこの蘭展に行っても必ずと言って良いほど展示がされていて、また販売されています。

「新芽が出てシースが見えたら開花間違いなし!」少々大げさな表現ですがそれ位咲きやすい品種です。

Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|00:00
プロフィール

玖月弐拾

Author:玖月弐拾
興味を持った植物を
育てて眺めた記録です。
リンクはフリーです。
よろしければどうぞ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
日めくりカレンダー
雨雲の様子
天気の様子
台風情報
参加しております
ご覧頂き有難うございます。
時計
東京 での時間:
お天気時計
短時間予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。