徒然なる花に

自分の好きな花や育てている花などを、思いのままに記録しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink |--:--

ジャーマンアイリス 番外編 最終章

遥々やって来てから2週間最後の一株が開花しました。

DSCF3823_convert_20110604141521.jpg

青味が強い物が欲しくて持ち帰ったのですが、我が家にある株と殆ど変らない色合いでした。
やはり開花した花を確認してから求めたほうがよいようです。


DSCF3831_convert_20110604141612.jpg 元からある株⇒DSCF2989_convert_20110514141041.jpg

丁度いい具合に並んで咲いたので撮ってみました。

DSCF3871_convert_20110604145613.jpg

前回良い写真が無かったので再び撮影。

DSCF3878_convert_20110604141809.jpg

最後の花が咲き終わる今月半ばまで楽しめそうです。
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|00:00

ジャーマンアイリス 番外編 Ⅱ

雨の中の開花となりましたが、それもまた違った表情があっていい感じです。

DSCF3579_convert_20110529191733.jpg

下花弁の色は青み掛かった紫色です。

DSCF3599_convert_20110529191901.jpg DSCF3592_convert_20110529191820.jpg

水滴の重みで上花弁が潰れた感じになっています。花菖蒲みたいですね。

DSCF3609_convert_20110529191956.jpg

似た様な色の感じですが、これは別の株です。下花弁は上のものより濃い紫色という感じです。
両方とももう少し明るい日に撮影できたらまた報告いたします。



Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|00:00

ジャーマンアイリス 番外編 Ⅰ

先日遥々と運んで来たジャーマンアイリスですがその後無事開花いたしました。

DSCF3350_convert_20110525135400.jpg

DSCF3359_convert_20110525135503.jpg

花は一回り以上小さくまた開き具合もイマイチですが、色は期待通りでした。
あと3株ありますがこちらも少しずつ蕾が膨らんできているようで、何とか花は見られるのではないかと
期待しています。

また咲きましたら紹介します。
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|00:00

ジャーマンアイリス 其の八

花茎が上がっているものではこれが最後の開花となりました。

DSCF2978_convert_20110514140922.jpg

濃紫色の渋い花です。昨年もこの花がトリを飾りました。

DSCF2989_convert_20110514141041.jpg

幾つも蕾が着いていますので、しばらくは楽しめそうです。

DSCF3006_convert_20110514141146.jpg

自分の好みの色で株を選んだものですから、早咲・遅咲などは全く意識はしていませんでした。
結果として咲く時期に幅があったので、一番早く咲いた株から約一月程楽しめることになりました。
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|00:00

ジャーマンアイリス 其の七

トントントンとリズムよく咲いていたジャーマンアイリスですが、この株は開花が遅れていました。

DSCF2724_convert_20110510210604.jpg

昨年も咲いてくれました。猛暑も乗り切れたようです。

DSCF2757_convert_20110510210708.jpg

葡萄色の美しい色をしています。

DSCF2888_convert_20110510210751.jpg

短い開花期間のなかで、今が最盛期を迎えているようです。
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|00:00

ジャーマンアイリス 其の六

今回は昨年も咲いてくれた紫青色の花です。

DSCF2545_convert_20110505210952.jpg

一つの花は3日程度でしぼんでしまいますが、一花茎に大体4~5輪位蕾がありますので一週間は
楽しめます。

DSCF2601_convert_20110505211153.jpg

背景にあるユリ達も大きくなり蕾が見え始めました。あと一月位は掛かると思いますが・・・。

Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|00:00

ジャーマンアイリス 其の五

今回は表現に苦しむ色彩の花です。橙色に黄色を混ぜたような落ち着きのある色と言うか・・・。

DSCF2684_convert_20110505211548.jpg

表現できないのでお任せいたします。花の大きさは今までのものより大きいです。

DSCF2572_convert_20110505211049.jpg

ここ数日気温が低いので開花がゆっくりになっています。
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|00:00

ジャーマンアイリス 其の四

今回も植付けてから初めて開花した株の紹介です。

DSCF2529_convert_20110505210834.jpg

上花弁と下花弁の色が違う花です。上花弁が白色に見えますが、実は薄青紫色が入っています。

DSCF2619_convert_20110505211306.jpg

ジャーマンアイリスは花の色の組合せで独特な呼名があります。
多分この組合せはバイトーンではないかと思います。

カトレアやユリとはまた違った爽やかな良い香りがします。


Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|00:00

ジャーマンアイリス 其の参

4月の後半から気温の変化が激しくお天気もイマイチの日が続いています。
順調だったジャーマンアイリスの開花もここ暫く停滞していました。

本日は今年初めて花を咲かせた物を紹介します。

DSCF2712_convert_20110505211754.jpg

曇りの日に鮮黄色が薄暗い庭に明るさを燈しているようです。

DSCF2672_convert_20110505211433.jpg

角度を変えて撮ったつもりでしたが、殆ど同じでした。
今度は天気のよい陽が差した時に写してみたいと思います。
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|00:00

ジャーマンアイリス 其の弐

こちらは昨年も咲いてくれたと思います。

DSCF2483_convert_20110502192448.jpg

赤茶色というか紫橙色というのか、とても表現に困る色をしています。

DSCF2451_convert_20110502192307.jpg

今日はそうでもなかったのですが、ここ4~5日風が強くて花茎が右へ左へ・・・・。
よく折れなかったと思います。

前回の花よりこちらのほうがうまく開いたのでUPしてみました。

DSCF2459_convert_20110502192353.jpg

Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|00:00
プロフィール

玖月弐拾

Author:玖月弐拾
興味を持った植物を
育てて眺めた記録です。
リンクはフリーです。
よろしければどうぞ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
日めくりカレンダー
雨雲の様子
天気の様子
台風情報
参加しております
ご覧頂き有難うございます。
時計
東京 での時間:
お天気時計
短時間予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。