徒然なる花に

自分の好きな花や育てている花などを、思いのままに記録しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink |--:--

Hippeastrum reticulatum

蕾を確認してから一ヶ月くらい経つでしょうか?
やっと開花いたしました。

‘Hippeastrum reticulatum’


DSCF9770_convert_20111024191002.jpg

葉の中央に白い筋が入るので葉だけでも綺麗です。

DSCF9775_convert_20111024191106.jpg

普通は鉢植えにするものだと思いますが、あえて地植えにして3年目になりました。
今年は夏の終り頃から葉の生育がよく、大きく見応えのあるものになりました。

一週間程前にいつもお世話になっている新垣洋らん園さんから、蕾付として届いた株です。やっと開花しました。

DSCF9806_convert_20111024191214.jpg

詳しくは後日改めて・・・。

スポンサーサイト
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:15

Amaryllis belladonna


‘Amaryllis belladonna’


IMG_0204_convert_20111006164457.jpg

IMG_0214_convert_20111007124848.jpg

やっと開きました。まだ十分に根がはっていないので花茎が短いようです。

IMG_0232_convert_20111007125015.jpg

期待通り先月の別株とは異なりピンク色がとても濃い色が咲きました。

IMG_0225_convert_20111007124931.jpg

とても気まぐれな植物で我が家では毎年花を咲かせることができません。
どうしたら毎年咲くのでしょうか?・・・・。

Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|16:00

アマクリナム フレッドハワード


ベラドンナと同時に花茎を上げたもう一つの植物はやはり アマクリナム でした。

‘アマクリナム フレッドハワード’


DSCF7992_convert_20110904154242.jpg

花が咲くまでは ドロシーハンニバル か フレッドハワードかどちらか解らなかったのですが、

DSCF8075_convert_20110904154656.jpg

開いてみてわかりました。主観ですが、こちらのほうがクリナムの血が濃いようで花が大型で形もそれに近い
ように思います。

DSCF8001_convert_20110904154337.jpg

一方 ドロシーハンニバル のほうは アマリリスベラドンナ に花形が近くもう少し整っています。(あくまでも主観です。)

どちらもとても丈夫で、冬は霜にやられて葉がダメになるのですが春にはしっかりと新しい葉を出してくれます。
我が家では残念なことに毎年は咲いてくれません。 ドロシーハンニバル もいつか咲いて欲しいものです。

Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|16:15

アマリリス ベラドンナ

台風の強い風にもめげず花は開いておりました。

‘アマリリス ベラドンナ’


DSCF8095_convert_20110904154849.jpg

とても写し難い所で咲いているので、綺麗に撮れていませんがこれがいっぱいです。

DSCF8089_convert_20110904154756.jpg

たまたま花茎が手前にあるクリナムの葉に、横から寄り添うように伸びて咲いてしまったので、クリナムの花に間違えられそうです。

DSCF8029_convert_20110904154535.jpg

弱いながらも香がありとても上品な良い香がします。花の少ない時期に咲くよい花なのですが、とても気まぐれで
毎年のようには咲いてくれません。庭植え3年目ですが果たして来年開花してくれるでしょうか?

Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|16:15

ヒッペアストラム ボルドージャイアント

名前が‘ボルドーラスカル’から‘ボルドージャイアント’に変更されたようです。
確かに鉢植用に販売されている巨大輪種に匹敵するほど大きい花なので、こちらのほうがシックリくるのかも知れません。

DSCF4069_convert_20110610191001.jpg

今年の冬も例年になく寒かったのですが、開花が遅れたくらいで殆ど影響ありませんでした。
こちらは別の株です。

DSCF4079_convert_20110610191056.jpg

但し昨年よりも花数は減っています。

こちらは一昨年の冬に室内で開花させる目的で球根を買った‘(恐らく)チェリーニンフ’。
ホームセンターにてバラ販売で置かれていたものを購入したのですが、球根に名前シールなど目印となるものがなく、両隣とごちゃ混ぜになっていたので正確にはわかりません。

DSCF4060_convert_20110610190823.jpg

DSCF4065_convert_20110610190904.jpg

巨大輪系は大抵病気にかかって2~3年でダメになってしまうのですが、鮮やかで立派な花を見るとつい球根を手にしてしまい反省することしきりです。

Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|00:00

ヒッペアストラム アラスカ

植え付けをした昨年より姿形が良くなるかと期待したが、花形は歪になってしまいました。

‘アラスカ’


DSCF3884_convert_20110604141848.jpg

DSCF3891_convert_20110604142000.jpg

昨年の猛暑と寒冬そしてこの頃の低温。様々な要因が重なってしまたのかも・・。

Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|00:00

ヒッペアストラム スワンレイク

なかなか花茎が上がってこないので、今年は咲かないのかと思っていたのだが無事に開花した。

‘スワンレイク’


DSCF3219_convert_20110523212758.jpg

DSCF3216_convert_20110523212653.jpg

昨年とほぼ同日開花なのだが、ユリの蕾を昨年と比べてみると成長が遅れているように思う。

DSCF3221_convert_20110523212851.jpg DSCF3224_convert_20110523212939.jpg

本来は穏やかに変化していく季節が、このところ年々変動の幅と間隔が激しく短く変化しているように感じるのは
気のせいなのだろうか?
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|00:00

春の兆し

昨年末から急に寒さが厳しくなりここ数日の最低気温は氷点下2~4℃。
メダカがいる鉢の氷は日中も融けなくなりました。

そんな状況にも関わらず逞しく花芽を付けておりました。

Hippeastrum reticulatum


DSCF0569_convert_20110118213150.jpg

いわゆる 白すじアマリリス です。普通、温室などの棚下で鉢に植えられているのを見かけると思いますが
我が家ではご覧の通り屋外のそれも地植です。

DSCF0581_convert_20110118213237.jpg

特に霜よけをするでもなく、管理はホッタラカシのまま・・・。
昨年の猛暑にも耐え今年の厳冬に葉が痛むでもなく、自然の中で生き抜く適応力の高さに感心しました。

果たしてこのまま開花に至るでしょうか?雪が降らないことを祈るばかりです。
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|00:00

Habranthus gracilifolius

昨年の秋、ホームセンターで‘ロドフィアラ’として売られていた。
今年初めて花を付けた。赤い花を想像していたのだが・・・。

DSCF5957_convert_20101008170203.jpg

ご覧の通り色は ピンク色。いろいろ調べてみると、どうやらハブランサスであるらしい。
‘ハブランサス グラキリフォリウス’ではないかと思っている。

DSCF5901_convert_20101008165913.jpg

本当はロドフィアラが欲しかったのだが、花も綺麗だし咲く時期が他のハブランサスと
違うので良いことにしておこう。

DSCF5937_convert_20101008170007.jpg

花が少ない時期だけに有り難い存在である。
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:00

ヒッペアストラム Ⅲ

これら2品種は今年の春に植えたもの。

ボルドーラスカル


DSCF3304_convert_20100528192319.jpg

DSCF3471_convert_20100602155751.jpg

写真ではよく判りませんが、大輪種に勝るとも劣らない位の花の大きさです。

アラスカ


DSCF3351_convert_20100528192401.jpg

DSCF3420_convert_20100602155833.jpg

八重咲ですが、こちらも ボルドーラスカル と同等な大きさ。
これが植えっぱなしで良いのだから素敵です。
姿が良くなる来年に期待です。
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|21:00
プロフィール

玖月弐拾

Author:玖月弐拾
興味を持った植物を
育てて眺めた記録です。
リンクはフリーです。
よろしければどうぞ。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
日めくりカレンダー
雨雲の様子
天気の様子
台風情報
参加しております
ご覧頂き有難うございます。
時計
東京 での時間:
お天気時計
短時間予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。