徒然なる花に

自分の好きな花や育てている花などを、思いのままに記録しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink |--:--

ダイヤモンドリリー N.Glacier

昨年よりは少ないもののネリネが咲き始めました。トップバッターはこちらです。

‘Glacier’


IMG_0452_convert_20111029165155.jpg

純白ではなくほんのりと極薄いピンク色が入っています。

IMG_0446_convert_20111029165020.jpg

既に他の鞘も割れてぽつぽつと蕾が出てきました。今年は一斉に開きそうです。

スポンサーサイト
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|00:00

キルタンサス サンギネウス

球根を植付けてから2年目に開花しました。朱赤色の可愛い花です。

‘キルサンタス サンギネウス’


DSCF6264_convert_20110731171558.jpg

一昔前は バロータ とも呼ばれていました。花の感じと雄蕊の着き方が 君子蘭(クリビアミニアータ)に似ています。

DSCF6278_convert_20110731171703.jpg

かつて古本屋街としても有名な神田神保町に某有名種苗会社の販売店があった頃、球根を求めてよく行きました。
当時は、桃色や白色もあったのですが今は見かけません。実家には今も当時の株(朱赤色だけ)が残っているようです。(世話をする人が居ないのですが・・。)

何故か球根が腐りやすいようで、店に置いてある物でさえ腐敗が進んでいる物が多く、健全なものを求めるのに苦労したことを憶えています。

DSCF6330_convert_20110731171816.jpg

今頃の時期に横浜にある別の種苗大手販売会社の店舗に行くと開花株を求めることが出来ると思います。
本来は寒さに弱い物らしいですが、我が家では冬でも屋外に置きっぱなしです。

Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|00:00

ネリネ(ダイヤモンドリリー) シーズン終了

一番最後までなかなか開かなかったネリネたちがやっと咲きました。

‘Eve’

DSCF8260_convert_20101126101209.jpg

実際は写真より濃い目のパープルレッド色です。

‘Wisley Salmon’

DSCF8113_convert_20101124104200.jpg

‘Red Admiral’

DSCF8065_convert_20101124104019.jpg

DSCF8057_convert_20101124104106.jpg

手前の花は10弁咲になっています。雄蕊の数も多いのでどうやら2つの花が融合したようです。
12月初旬までは綺麗に咲いていてくれそうです。

Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|05:00

N.Aldebaran

しつこいようですが、またネリネです。

‘Aldebaran’


DSCF7480_convert_20101119115628.jpg

3~4年ぶり位でしょうか?久ぶりに咲きました。
アルデバランど言えばおうし座の一等星。
一昔前まではいろいろな天文現象を追いかけて、海外まで出かけたり・・・。(懐かしい)

このネリネを育種した方は星が好きだったのだろうか?
アルデバランはもう少し明るいオレンジ色の星。今の季節、天頂近く輝いています。

こちらは今年の夏、球根を購入した時にオマケとして戴いたもの。

DSCF7525-6_convert_20101119115738.jpg

名前がなかったので、色・形・大きさも分かりませんでしたが、ピンクの纏まった可愛い花でした。
あと3品種蕾が膨らんでいるのですがもう少し時間がかかりそうです。


Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|17:00

N.Radiant Queen

1輪咲きとなりました。

‘Radiant Queen’


DSCF7241_convert_20101113150841.jpg

今期は開花しないつもりだったのかも知れない。

DSCF7237_convert_20101113150747.jpg

ピンクに紫が入る何とも不思議な色彩の花でありながら、1輪咲きなので侘び寂びを感じてしまう。
これだけでは寂しいので・・・・。

DSCF7260_convert_20101113150947.jpg

賑やかな雰囲気を撮ってみました。
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|03:00

N.Yatui Red

ネリネの開花もそろそろ終盤に入ってきました。

‘Yatui Red’


DSCF7130_convert_20101113111749.jpg

朱赤色よりは少し赤味が強いように思われます。

DSCF7149_convert_20101113111838.jpg

纏まっていますが大輪花です。

ちょっと遊びで‘Belgian’と並べた所を撮ってみました。

DSCF7163_convert_20101113111937.jpg

こうしてみると花弁の形や微妙な色の違いが分かります。
もう一つ試しに‘紫式部’も加えて・・・。

DSCF7221_convert_20101113112039.jpg

なんだか微妙ですね
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|13:00

N.Salmon Flush N.Miss Willmott

‘Salmon Flush’

鮭の身の色で表現すれば、白鮭の色です。でも写真ではどう見てもピンク色ですね。

DSCF7057_convert_20101110140345.jpg

日差しがある時に撮ってみました。

DSCF7013_convert_20101110140249.jpg

色の具合がだいぶ違って見えます。こちらが実物に近い色です。

‘Miss Willmott’

花は小型でキュっと纏まって可愛い花です。

DSCF7069_convert_20101110140159.jpg

日差しがあるこちらの方が実際の色に近いです。

DSCF6947_convert_20101110140054.jpg

花弁がキラキラ光って見える様子を写真に収めて見たものの、
これを表現するのは結構難しいです。

ちょっとチャレンジしてみました。

DSCF6970-6_convert_20101110143241.jpgDSCF6951-6_convert_20101110143159.jpg

う~ん、やっぱり難しい・・・
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:00

N.Belgian N.Rushmere Star

日差しがあるとさらに赤味が増します。

‘Belgian’


DSCF6921_convert_20101107121257.jpg

幾つもの蕾が一斉に開きました。

DSCF6878_convert_20101107111125.jpg

DSCF6887_convert_20101107111211.jpg

こちらは蛍光桃色で派手な感じです。

‘Rushmere Star’


DSCF6896_convert_20101107111313.jpg

DSCF6905_convert_20101107111403.jpg

花弁は細いですが大輪花です。

DSCF6912_convert_20101107113827.jpg

ネリネは個体差の幅が広いので楽しみの大きい植物と思っています。
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|12:30

八重咲?多弁咲?!

ユリやチューリップと違って、小さい花が集まって咲いているリコリスやネリネは
一つの花をじっくり見ることはあまり無いと思うのですが、

格言う私もこんなことを考えながらボゥ~と眺めておりました。
‘ネリネの八重咲って聞いた事ないし、見た事がない。あるのかなぁ~。
 リコリスはあるのに。どうなのだろう?’

すると、目の前に少し形の変わった花が目に留まりました。

DSCF6591-6_convert_20101102134544.jpg

これを八重咲と言うかは分かりませんが、確かに9弁あります。
同じ株で普通の花はこんな感じです。

DSCF6572-6_convert_20101102134504.jpg

大半のものは6弁花です。
さらに他の株に目を向けると、こんなのもありました。

DSCF6617-6_convert_20101102134613.jpg

こうして見ると今まで気づかなかっただけで、
以外に多弁花は出やすく沢山在ったのかもしれません。

もう既に有るとは思いますが・・・
八重咲のネリネが目の前に現れる日もそう遠くはない気がします。

Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|09:00

N.Glacier N.紫式部

我家で唯一の白花です。

‘Glacier’

DSCF6424_convert_20101101153256.jpg

ちょっと失敗して花弁がひとつ落ちかかっています。

DSCF6428_convert_20101101153351.jpg

純白ではなく極々薄くピンク色が入っています。

DSCF6562_convert_20101102134721.jpg

別名 ダイヤモンドリリー と言われる通り、所々花弁がキラキラ光っています。


‘紫式部’

DSCF6520_convert_20101102134833.jpg

花数は多くありませんが、渋い紫色をしています。あまり見掛ない色です。

DSCF6554_convert_20101102135032.jpg

実は今回、遠方の園芸店巡りをした目的は、この色を探すためでした。
数年前に一度見かけましたが、そのときは売残り1品で良い株でなかった為購入を断念しました。

DSCF6544_convert_20101102134929.jpg

今回は選べるだけの数があったので、2株程お持帰りとなりました。

Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:30
プロフィール

玖月弐拾

Author:玖月弐拾
興味を持った植物を
育てて眺めた記録です。
リンクはフリーです。
よろしければどうぞ。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
日めくりカレンダー
雨雲の様子
天気の様子
台風情報
参加しております
ご覧頂き有難うございます。
時計
東京 での時間:
お天気時計
短時間予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。