徒然なる花に

自分の好きな花や育てている花などを、思いのままに記録しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink |--:--

チューリップ 最終章

青色に近いとラベルには記載されていたのだが、実際はどうでしょう?

‘キャンディープリンス’

DSCF2015_convert_20110424230452.jpg

ピンク色に薄紫色を混ぜたような色合い。見方によってはそう見えるかな・・・?

‘バイオレットビューティー’

DSCF2348_convert_20110424230554.jpg

==微妙==。

こちらは一番の遅咲でした。

‘ウィットピクチャー’

DSCF2355_convert_20110424230653.jpg

日が経つと色が濃くなるかな?

DSCF2310_convert_20110421181704.jpg

我家で咲いた今年のチューリップはこれで全ておしまいです。

スポンサーサイト
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|00:00

チューリップ その参

本日は花の形に特徴のある品種を紹介いたします。

‘ありさ’

DSCF1985_convert_20110420232932.jpg

この写真ではよく判りませんが、外側の3枚の花びら先端が大きく反り返り閉じた時も変わらない
桃色の花。

‘イエローピクチャー’

DSCF2294_convert_20110421181524.jpg

=王冠のよう=と言うことらしいが、見た目は四角い花のように感じる。色も始めは黄色だが
次第にアイボリーに変わって行く。

‘カナスタ’

DSCF2302_convert_20110421181623.jpg

フリンジ咲だが、全体に切れ込みが入るのではなく上半分程度なので程よい感じの花。

以上3品種でした。

Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|00:00

チューリップ その弐

本日は色がとても気に入っている3品種です。

‘明日香’

DSCF1982_convert_20110420232639.jpg

DSCF2211_convert_20110422221936.jpg

鮮赤色に暈したような白い覆輪が入りほのかに香るとても明るい花。

‘紫水晶’

DSCF2005_convert_20110421180659.jpg

DSCF2203_convert_20110422221834.jpg

薄すぎるとピンク色に、濃すぎると暗くなってしまう紫色をとても上手く表現した美花。

‘シモン’

DSCF2022_convert_20110421180831.jpg

DSCF2214_convert_20110422222028.jpg

将に葡萄のような鮮やかな色に白い覆輪が映えるシックな雰囲気のある品種。

この3種は今秋数を増やして植えてみたい品種です。

Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|00:00

チューリップ その壱

殆ど時期を同じくして開花した我家のチューリップです。

DSCF2243_convert_20110421181427.jpg

今回は八重咲の3品種を紹介したいと思います。

‘モンテスパイダー’

DSCF1997_convert_20110420232445.jpg

豪華に開き切り、牡丹のように咲きます。

DSCF1993_convert_20110420232526.jpg

夜も花を閉じることなくこのままの状態です。

‘モナムール’

DSCF2033_convert_20110421181010.jpg

フリンジの八重咲ですが一重咲になる場合もあるようです。

‘イエロースパイダー’

DSCF2024_convert_20110421180923.jpg

ユリ咲の八重ということでしたが、花弁が細くなりすぎチョット寂しいかも・・・。
でも、花径は‘モンテスパイダー’に負けず劣らず大きく良いアクセントになっています。

本日は以上です。

Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|00:00

チューリップ アルバコエルレア オクラータ

一昔前までは一球あたりの値段がとても高くて手が出せなかったのを覚えています。
昨秋球根を植えたものがここ数日の暖かさで開花しました。

T.Alba Koerurea Okyurata


DSCF1474_convert_20110404162122.jpg

横から見ると普通の白色種みたいです。

DSCF1446_convert_20110404161718.jpg

こう見ると小輪ながら以外に綺麗な花です。

DSCF1461_convert_20110404162007.jpg

花弁全体にこのような鮮やかな青色が出る品種の出現が待ち望まれます。

Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|00:00

芽が出てきました

今月の初めに土から少し頭を出していたのですが、一目で解るくらい伸びてきました。

Tecophilea cyanocrocus (テコフィレア シアノクロクス)

DSCF8586_convert_20101217121320.jpg

Tecophilea cyanocrocus leitchlinii(ライヒトリニー)も混ざっています。

こちらは
Tecophilea cyanocrocus Purple Blue(パープル ブルー)と呼ばれているもの。

DSCF8573_convert_20101217121233.jpg

初めての物なので花が咲いてみないと分かりません。

さらに
T. Aruba Koerurea Okyurata(チューリップ アルバ コエルレア オキュラータ)

DSCF8601_convert_20101217121409.jpg

本格的な寒さがやって来ていないのに、大丈夫なのか少し心配しています。

Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|00:00
プロフィール

玖月弐拾

Author:玖月弐拾
興味を持った植物を
育てて眺めた記録です。
リンクはフリーです。
よろしければどうぞ。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
日めくりカレンダー
雨雲の様子
天気の様子
台風情報
参加しております
ご覧頂き有難うございます。
時計
東京 での時間:
お天気時計
短時間予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。