徒然なる花に

自分の好きな花や育てている花などを、思いのままに記録しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink |--:--

芳月美人

ここ数日、朝晩一気に冷え込んできました。今年は少し早めにカトレアを取り込まなければ
いけないかも知れません。

‘芳月美人’

IMG_0148_convert_20111004233009.jpg

他の月下美人系のものより花は小さめですが、有色のものはこれだけですのでやはり一株は置いて
おきたい品種です。この色で20㎝クラスのものが出来ればいいなぁ~。

DSCF9304_convert_20111004231023.jpg

大体花期は11月頃ですが、今年は一ヶ月早いです。

DSCF9291_convert_20111004230938.jpg

しかも、他に蕾が付いていないので今年はこれで見納めになりそうです。

月下美人の仲間も寒さに弱いので、今年は早めに取り込みます。

スポンサーサイト
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|00:00

良く咲いてくれます

日中は残暑が厳しいものの夜は幾分過ごしやすくなり秋を感じさせてくれます。
ひと月ぶりに、‘十三夜美人’が咲きました。

DSCF8884_convert_20110916165632.jpg

夜間、しかも開花時間が短いことから観賞できるのはほんのひと時です。

DSCF8905_convert_20110916165726.jpg

もう少し気温が下がってくれば、お昼前まで見ることが出来るのですが、まだ先のようです。
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|00:00

カウダツム

購入から3年目ではじめて花を着けてくれました。

‘カウダツム’


DSCF7239_convert_20110825151359.jpg

他の月下美人の仲間より開花時間が少し遅いようで11時頃より開き始めました。

DSCF7254_convert_20110825151500.jpg

月下美人のように下から頭を持ち上げて咲くのではなく、始めから太い花茎を勢いよく上に伸ばして力強く咲きます。
花期は10月頃までですが、今のところ次の蕾は見当たりません。もう一度位咲いてくれると良いのですが・・・。

Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|00:00

歌麻呂美人

夜咲の話題が続きます。

‘歌麻呂美人’


DSCF7091_convert_20110819001914.jpg

今年は全体的に花が小振りです。

DSCF7070_convert_20110819001755.jpg

DSCF7075_convert_20110819001839.jpg

とても窮屈なところで咲いていました。
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|00:00

十三夜美人

一昨年、昨年に比べ花の形が変わってきました。

‘十三夜美人’


DSCF6779_convert_20110815224341.jpg

剣弁花だったのにこのように丸弁花になってしまった。

DSCF6805_convert_20110815224501.jpg

はっきりしていた蕊柱の紅色もかなり淡い色になってしまった。

DSCF6785_convert_20110815224424.jpg

株の勢いが戻ればまた元のようになるのだろうか?

※参考までに 09年

DSCF0558_convert_20090618003414.jpg
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|00:00

恵比寿美人

時期はずれと思っていましたが昨年も8月初旬に沢山咲いていました。本来月下美人の仲間は8月の暑い時期には開花をお休みするのですが・・・。

‘恵比寿美人’


DSCF6587_convert_20110812144754.jpg

7月に一度咲いたのですが見逃してしまいました。花に張りがありませんね・・。

DSCF6597_convert_20110812144846.jpg

実は我が家の月下美人の仲間は昨年、家の中に取り込む際に時期はずれの剪定をしまして、さらに今年外に出す際に枯れた部分をこれまた剪定・・・。おまけに一回り大きな鉢に植替えを行うと言う暴挙?にでました。

DSCF6610_convert_20110812144935.jpg

それでも一鉢も枯れることなく次々に新しい葉を出し今日に至っております。(花はご覧の通りですが・・・。)

残りの2つの蕾は翌日無事に開花しました。

Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|00:00

再び芳月美人

今回は蕾が膨らみ始めてから室内に取込みました。
やはり温度が適当であったようで、綺麗に開きました。

‘芳月美人’


DSCF7322_convert_20101114212853.jpg

桜色の花弁が優しく綺麗です。

DSCF7347_convert_20101114213009.jpg

香りはありますが、あまり良いとは言えません。
強くはないのですが昔の紙石鹸のような香りです。(歳がバレる・・・。)

DSCF7359_convert_20101114213104.jpg

蕾の数はあと3つ。一番小さな蕾が開くのは12月になりそうですが、果たしてどうか?・・・・。
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|01:00

芳月美人

既に各地では開花した報告が見受けられていたのですが、漸く我家でも
昨夜遅くから少しずつ綻び始め、今朝になって開きました。

‘芳月美人’


DSCF6801_convert_20101105125247.jpg

昨年は咲かなかったので久しぶりの開花です。
白眉孔雀(アングリガー)の実生からできたそうです。

DSCF6791_convert_20101105125210.jpg

そう言えば数年前の本に載っていた名前は‘ピンク白眉孔雀’でした。
有色の月下美人系は当時衝撃的でした。勿論今でも我家では貴重な一品です。

更なる有色花の発展に期待したいです。

DSCF6812_convert_20101105125321.jpg

もう少し花弁が開くと良いのですが、我家では今回これが限界でしょう。
後開そうな蕾が2~3あるのですが、室内に入れないと開花しないかもしれません。

花弁がもっと綺麗に開けた花が撮れたら後日紹介したいと思います。
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:00

朝日を浴びて

今朝の屋外の最低気温、手元の温度計を見ると9℃を指していた。
ついこの間まで日中は半袖で過ごせたのに・・・。さすがに今朝は辛かった。

昨夜の続きです。

DSCF6233_convert_20101027095830.jpg

いつものように香りを漂わせていながらも訪れる虫はない為、花粉は乱れていません。
なんとなく寂しさを感じるのは私だけでしょうか。

DSCF6225_convert_20101027095721.jpg

もうすぐ11月。冬がやってきます。
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:00

今期最後の十三夜美人

本日は各地で天気が荒れ模様。当地でも気温が一気に下がり始めました。
そんな中、開いてくれました。

DSCF6180_convert_20101026222740.jpg

今までは蚊の攻撃を受け、今回は冷たい北風に少々震えながらシャッターを切っています。

DSCF6185_convert_20101026222613.jpgDSCF6198_convert_20101026222648.jpg

そんななかでも、あの香りは健在です。

DSCF6203_convert_20101026222847.jpg

明日は明るくなってからの写真も撮ってみようかと思います。
花が終わりもう暫くすると、家の中に取込む季節がやってきます。
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|23:08
プロフィール

玖月弐拾

Author:玖月弐拾
興味を持った植物を
育てて眺めた記録です。
リンクはフリーです。
よろしければどうぞ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
日めくりカレンダー
雨雲の様子
天気の様子
台風情報
参加しております
ご覧頂き有難うございます。
時計
東京 での時間:
お天気時計
短時間予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。